埼玉県川口市の交通事故弁護士による後遺症、むち打ち、慰謝料、入院、通院、休業損害、過失割合、逸失利益の綜合相談。

交通事故まるごと相談所

公正証書作成

HOME > 解決事例 > 公正証書作成

解決事例8 埼玉県川口市・男性

相手方が任意保険に加入していないため、回収困難な事案でしたが、公正証書で解決。

  • 弁護士介入によって約3500万円の損害金を基準に公正証書の作成に成功し毎月分割の支払いを確保しました。
  • 自賠責からの331万円を含み被害者の人身賠償保険から1620万円の回収に成功しました。

 
当事務所の関与によって14級9号の後遺障害認定がなされており、後遺障害の認定理由と診断書等から異議申立て可能判断し、主治医に直接面談して後遺障害診断書の追加作成をお願いしました。

追加の後遺障害診断書に基づいて異議申し立てをした結果、異議が認められ11級の認定になりました。相手方と最終的に9級を基準とした賠償額3500万円を基準に和解が成立し、公正証書の作成に成功しました