埼玉県川口市の交通事故弁護士による後遺症、むち打ち、慰謝料、入院、通院、休業損害、過失割合、逸失利益の綜合相談。

交通事故まるごと相談所

死亡事故

HOME > 解決事例 > 死亡事故

死亡事故の解決事例

失業中の死亡事故被害者について訴訟を提起。
その後、賠償金を約2倍にする和解で訴訟が終了しました。

被害者は、バイクに乗っているところ、交差点でトラックと衝突し即死でした。
債務整理中でお金がなく4000万円以上の住宅ローンも滞納。
団体信用生命保険にも加入していませんでした。
被害者自身の生命保険保険料未納で失効している状態でした。
 
残された家族が現在の住居に住み続けるには、
早期に4000万円以上の賠償金が必要でした。
保険会社の提示金額は約2000万円でしたが、
訴訟を提起して、被害者が休職中であることなどを主張しました。
最終的には約4000万円の和解が成立しました。