埼玉県川口市の交通事故弁護士による後遺症、むち打ち、慰謝料、入院、通院、休業損害、過失割合、逸失利益の綜合相談。

交通事故まるごと相談所

解決事例5

HOME > 解決事例 > 慰謝料増額・14級9号

解決事例 埼玉県川口市・男性

弁護士介入によって約5.7倍の増額に成功しました。

  • 保険会社の提示の最終お支払い金額を50万円から
  • 当事務所介入後に、最終お支払い金額285万円に増額しました。

 
頸椎捻挫の症状がある方でしたが、後遺障害申請前に、保険会社から約50万円の和解提示をされていた方です。通院態様等から後遺障害の認定可能性があるかどうかということで当事務所にご来所頂きました。
当事務所の弁護士が、自覚症状をお聞かせ頂いた結果、MRI画像を撮影して、後遺障害認定の可能性があるか検討するべきと判断しました。その後、「MRI画像上に異常がある」との放射線鑑定医に意見を頂き、後遺障害認定の可能性があると判明しました。

当事務所を通じて、MRI画像鑑定報告書を放射線鑑定医に作成して頂き、後遺障害の申請を行った結果、14級9号の後遺障害認定がなされました。