埼玉県川口市の交通事故弁護士による後遺症、むち打ち、慰謝料、入院、通院、休業損害、過失割合、逸失利益の綜合相談。

交通事故まるごと相談所

よくある質問

HOME > よくある質問

Q1. 無料相談や電話相談を行っていないのですか?

交通事故については人身事故について無料相談や電話での相談を行っております。
ただ,直接お話しした場合の方がわかりやすいので,お近くにお住まいの方には,ご来所頂いての相談をお勧めします。
 
また,契約のあとは,「弁護士の携帯電話番号」をお教えしますので,来所頂かずに,契約後のやりとりをすべて弁護士と直接行うことが出来ます。もちろん、契約後も来所しての面談相談が可能です。

Q2. 相談だけで依頼しないことも出来るのでしょうか?

もちろんです。
御相談だけで,依頼しないということが出来ます。
相談初日には,依頼しようかどうか決めないで,後日,電話や郵送でご契約することも可能です。

Q3. 夜間相談可能ということですが,何時まで相談可能ですか?

午後8時までに相談開始の予約であれば,原則として御予約可能です。
午後9時や,午後10時から相談開始の遅い時間の予約をご希望の場合にも,対応できる場合がありますので,まずはお電話ください。

Q4. 弁護士に頼んだ方が後遺症が認められやすいのでしょうか?

本来は,同じ症状であれば,同じように後遺症の認定がされなければおかしいのですが,後遺障害の認定には,いろいろな基準があります。そのため,基準から外れていると誤解される様な後遺障害診断書の記載があると,実際には後遺障害の認定が受けられる症状であるのに、認定が下りないということもあり得ます。
そのため,後遺症の申請をする前には,被害者側に立って相談に乗ってくれる専門家にチェックしてもらう必要があると考えています。
 
また,治療を受ける際にも,むち打ちの症状においては,整形外科等の医者に通って十分な治療を受けているかどうかなども,認定を左右する基準となりえます。
そのため,治療中から被害者側に立って相談に乗ってくれる専門家に相談をする必要があります。

Q5. お医者でMRI画像に異常なしと言われてしまいました。
  頸椎捻挫や腰椎捻挫で後遺障害の認定は難しいでしょうか?

まず、MRI画像に異常なくとも事故状況や通院状況から後遺障害が認定される場合もあります。また、MRI画像のデータを別の放射線鑑定医に見て貰う事で,隠れた異常が発見する事が多々あります。
当事務所では、痛みやしびれなどの自覚症状が強い方で、MRI画像上異常なしとされた方に、画像鑑定サービスを御利用頂くことで、隠れた異常が発見された例が多々ありますので、ぜひ御相談下さい。

Q5. 運転手が物件事故として届け出して事故証明に名前がない同乗者です。
  事故証明書に名前がなくとも被害者請求での後遺障害申請はできますか?

 出張先の事故など、事情があって人身事故として届け出をしていない場合もありますので、事故証明の他に、自賠責から「人身事故証明書入手不能証明書」の書式を頂き、運転者の方に御署名を頂くなどすれば、被害者請求での後遺障害申請は可能です。

交通事故まるごと相談所

講演・セミナー実績解決事例お客様の声

病院・接骨院

川口市周辺病院情報さいたま市の病院情報川口市の接骨院情報

症状別

高次脳機能障害口の障害頸椎・腰椎捻挫関節可動域制限死亡事故

賠償項目別

慰謝料休業損害後遺症障害認定逸失利益過失割合

てんとうむし法律事務所

事務所案内7つのメリット弁護士費用よくある質問弁護士の選び方弁護士紹介アクセス案内個人情報保護指針

対応エリア


埼玉県 川口市
さいたま市,浦和,大宮,蕨市,草加市,戸田市,朝霞市,志木市,和光市,新座市, 越谷市,
埼玉近県の皆様。
案件の性質や弁護士特約がある場合など全国対応も可能。