埼玉県川口市の交通事故弁護士による後遺症、むち打ち、慰謝料、入院、通院、休業損害、過失割合、逸失利益の綜合相談。

交通事故まるごと相談所

弁護士特約がある場合の弁護士費用

HOME > 弁護士費用 > 弁護士特約がある場合の費用

 弁護士費用特約がある場合、弁護士費用は実質0円です。

弁護士費用特約あり着手金(LAC,旧弁護士報酬基準を参照)

・経済的利益の額が125万円以下の場合 10万円
・300万円以下の場合 経済的利益の8%
・300万円を超え3000万円以下の場合 経済的利益の5%+9万円
・3000万円を超え3億円以下の場合 経済的利益の3%+69万円
・3億円を超える場合 経済的利益の2%+369万円

 治療中は経済的利益である請求見込み金額の算定が難しいので,依頼終了後の損害賠償金額で着手金を算定する場合があります。

弁護士費用特約あり報酬金(LAC,旧弁護士報酬基準を参照)

・経済的利益の額が300万円以下の場合 経済的利益の16%
・300万円を超え3000万円以下の場合 経済的利益の10%+18万円
・3000万円を超え3億円以下の場合 経済的利益の6%+138万円
・3億円を超える場合 経済的利益の4%+738万円
 
※なお、弁護士費用特約の限度額を超えた場合には、支払いが生じる場合があります。
※東京海上日動火災保険は、LACに加入しておりませんが、上記報酬基準に準じた報酬基準(報酬金 経済的利益の額が125万円以下の場合 20万円)でご依頼をお受けできます。
※弁護士費用特約の上限は300万円の場合には、高額賠償獲得に成功した場合に負担部分が発生する可能性があります。その場合でも獲得した賠償金から精算します。

弁護士費用のご案内

相談費用

  交通事故「被害者」の方で、「人身事故、死亡事故の本人やご家族」「後遺障害認定済みの方やご家族」の相談は無料です。

人身事故の被害者の方

 弁護士特約がある場合
 弁護士特約が無い場合

物損事故の被害者の方

 物損事故で弁護士特約がある場合
 ※物損事故の場合には、弁護士特約がない方のご依頼はお受けしておりません。

弁護士特約とは何か?

 弁護士特約の説明はこちらをご覧ください。